Home > html / xhtml / css > | 概念 > パンくずと動的に吐き出される箇所の記述や処理について

パンくずと動的に吐き出される箇所の記述や処理について

おはようございます。


本日、未明に頂きましたリクエスト(?)がありましたので、そのことと、それに関連する事象について考えることを書きたいと思います。


いやはや、しかし、、、

リクエストを頂けると物凄く嬉しいです。嬉
有難うございます。^^


さて、その頂いた内容というのが、、

----------
>> パン屑は本当にSEO対策になるのでしょうか?
>> 動的ページでパン屑も動的に処理をする & リンクを張る & strongを利用するってだけで、そんなに効果があるのでしょうか?
>> しかもその箇所を h2 にしたいと現在マーケに言われているのですが、、、
----------

ということでした。
一つずつ紐解いてみたいと思います。


まず、「パンくずは seo 対策になるのか?」という点について。

極論を申しますと、そうでもないと思っています。
ただ、ユーザビリティ的な面として、どこ(どの階層)にいるのかを認識させてあげる、という意味合いにおいては意味があると思います。

google analytics であったり、ブログパーツであったり、ページ内のクリックしている箇所が分かるツールがあるくらいです。
パンくずに設置されているリンクの重要性をそういった部分で判断できるのですが、検索エンジンがセッションやらなんやらを利用してそこまで考慮しているとは思い難いです。
また、リンク位置やテキスト位置に関係がある、という主張が聴こえてきそうな感じですが、テキスト 5 文字前後と >> と 5 文字前後というのは大した差にはならないと思っています。
(↑のような一定のルールを想定して、判定しているとも思いにくいです。そして、他でもカバー出来ると思います。)

ここで、動的に吐き出されることについてなのですが、動的であっても静的であっても然程変わらないとも思っています。
ページの作り方次第、というように考えてます。
これについては、後ほど書くようにしたいと思います。


続きまして、「 h2 タグや strong を利用することについて」です。

取り立てて、 h2 を利用することはないと思いますが、 strong は検索エンジンに対する何かしらのアプローチ程度に宜しいかも、と思っています。
どういうことかと言うと、、、

<div id="pankuzu">
私の名前は清水はヤトです。
</div>

と文があったと想定した時、 google / yahoo は恐らく、、、

「名前」 / 「清水」

というキーワードを拾い上げると思います。
そこで、 strong を入れてあげると、、

<div id="pankuzu">
私の名前は<strong>清水はヤト</strong>です。
</div>

とすると、
「名前」 / 「清水はヤト」
を拾い上げるようになると思います。
※判定方法はかなりの想定と勝手な私見が入っています。
※実際には文章をインデックスする、などあると思いますが、ここでは考慮していません。

ここで重要なのは、各キーワードに対して強調度合いがあるのかないのか、ということと、どのキーワードを拾い上げるか、ということがポイントになっていると思います。
今回の場合、パンくずですので、、

<div id="pankuzu">
トップ >> 商品一覧 >> 商品詳細
</div>

というようになることを想定するのですが、其々の階層ごとに strong を入れてしまうと、全部同じように判定したりします、また、 strong を入れなくてもキレイに拾い上げられそうな予感です。
そして、ページの内容でも strong を利用した場合、 strong で何を強調するのか、ということが見えなくなるような気がします。
パンくず内で、 strong で囲ったキーワードと、ページ内の他の箇所で利用した strong キーワードとの関連性が見えないとページ内のコンテンツやテーマがブレた状態でアプローチをすることになりそうです。
(ここはページ内で拾い上げられたキーワードに対して、どれだけ特定のタグを利用しているのか、また、普通のキーワードがどれだけあるか、など分析されていることを前提に考えています。)
h2 にしても、ですね。

となると、自ずとページの持つ内的要因の判定レベルは、あまり上がらないと思われます。

こういう時は、画像ファイルのラベリングではないのですが、 div につく id のラベリングを気にする方がいいのかも知れませんね、そう思います。

因みにですが、 h* タグについて、ぼくは 2 つ、 3 つのキーワードがキレイに拾い上げられるような見出し文章に利用することが一番ベストだと思っています。
h タグの使い方として、特定のキーワードだけ囲んだり、スペースが入ったり、メタ文字が入ったり、というのはあまり宜しくないと思ってたりします。
ここはケースバイケースで、ページタイトルなどで利用すること自体は間違ってないと思いますが、そんな感じで思っています。

それに、そうした方が人も見てて分かりやすくなるような気がします。


物凄く簡単にまとめますと、コンテンツ全体との兼ね合いというところだと思うので、パンくずだけを見て何かをしようというのはしなくてもいいと思います。
コンテンツ全体とそのページの内容や方向性が決まってから、其々どこを強調するのか、ということであったり、主要キーワードを決めたりするのがいいと思います。
(例えば、簡単な絵を html やペンで書いて、強調するべきところにしるしをつけるなどなど)


と、ここまでで、一通りの見解を上げてみたのですが、少しばかりこんがらがってきました。汗
ので、以下のことについては、次回からの記事とさせてください。orz

○動的、静的に吐き出されることについて


そして、付け加えて個人的に書いてみたいと思ったのが、、、

○どうやってタグで囲むのがベストなのか、そしてそれはどういう見方なのか。
(日本語の判定、英語の判定についてなどなど)


かな。。
とりあえず、参考になれば、、、と思うのですが、後から見直しまして、修正箇所がありましたら、すぐに修正をするように致します。汗


ではでは。

Home > html / xhtml / css > | 概念 > パンくずと動的に吐き出される箇所の記述や処理について

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top