Home > SEO対策 > アクセス解析で出る数字と心理

アクセス解析で出る数字と心理

  • Posted by: hayax
  • 2009年2月 9日 15:01
  • SEO対策

どうも、お疲れ様です。


最近、アクセス解析を見てて思うのですが、 google analytics と yahoo ログールってどっちが正しいんですかね?笑
数字が大きく違うので、どちらが正しいのか気になる今日この頃です。

個人的な期待としては、 google analytics が正しくあってほしいと思ってたりします。


さて、前回の記事にモバイルseo対策の一環として、信頼性のある検索エンジンへの登録をお勧めいたしました。
一つ、忘れてた検索エンジンがあったので、書いておきます。

seaftyy


さて、今回はseo対策の数字とユーザー心理(?)についてです。
人とお話をさせて頂くことが好きで、何かあったらちょこちょこ電話したりしてお話をするようにしています。
それはクライアントさんもですし、身内でも、です。

そうすると、色々なご意見を頂いたりするので凄く勉強になるなぁ・・・と毎度思うのですが、seo対策をする上で重要な参考情報って何なのか、ということが最近の課題として出てきているような気がします(ぼくの中で、です)。

基本的には、数字とソースやマーケティング会社さん提供資料など目に見えるものしか判断材料に入れてません。
心理や見た目的なことについて、スタンダードを取り入れるようにしています。
例えば、特定のカテゴリにカテゴライズされたサイトの 10 サイト中 8 サイトが実施していること、などなど。
あとは、継続して更新することが出来るコンテンツ提案、というところでしょうか。


しかし、割と数字が出ていても、ユーザーが考えていることについて話し合うと、必ずと言っていいほど、みんなの意見が食い違うことが多いと思うのです。

例えばなのですが、 ec サイト構築で考えた時、、、

【グローバルメニューの有無、サイトの一番のポイントとなる部分についてのやり取り】

A : グローバルメニューのクリック率は高いから、ある程度見やすくしてメイン情報へのリンクポイントを設置する必要があると思う。

B : でも、グローバルメニューの下、若しくは上にメイン画像をおくとすると、グローバルメニューは控えめでもいいんじゃない?

C : いや、ここはメイン画像を目立たせて、グローバルメニューになるようなメニューはサイドメニューのトップ部分におこうよ。


極端な例になってしまったような気もしますが、どれもこれも其々の視点を持って善し悪しを考えて発言しているので、どれもが正解になると思います。
現に、グローバルメニューを目立たない感じにしておいてサイドメニューに組み込んでても上位表示されているサイトもあるかと思います。
ただ、一般的にグローバルメニューがキッチリ配置されているサイトが多い、というだけで、それをしないからといって失敗になるかどうかは分かりません。

以前にも書いたかも知れませんが、seo対策をする上で、グローバルメニューはあった方がいいと思ってます。
タグの構成といい、クリック率といい、間違いなくスタンダードで失敗が少ない選択と思います。

ただ、ユーザー心理はどうなのか、、、と思うのです。
基本的に、自分の主観はあまり持ち込み過ぎないようにすることを心がけているだけに、これだけはもっと色々な人と話をする必要があると思えてきます。


この辺りの処理において、ユーザー心理を考慮して、seo対策を考慮して、上手くバランスが取れてるといいのですが、制作側と依頼側が変に意地になってしまうと、ある種の自己満足のためのサイト制作になりかねないです。

いやはや、難しいですね。

これからもまだまだ検索エンジンが発展するかと思うと、どことなくわくわくしたりします。笑
それに伴い、インターフェイスのスタンダードも変わるかも知れません。
どうなるか分からないけど、色んな想定を立てて常に考えるようにしてたいと、改めて思う今日この頃です。

Home > SEO対策 > アクセス解析で出る数字と心理

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top