Home > モバイル > モバイル seo 続き

モバイル seo 続き

おはようございます。


前回から少し時間が経ってしまいました。
失礼しました。

最近、このブログにもブログパーツとやらを貼った方がいいのかどうかを考えてたりします。
個人的には、どうでもいいこった・・・という感じです。笑
色々なサイト様を見てちょっと検討したいと思う今日この頃です。


さて、前回書いていたモバイルseo対策の内容について続きを書いてみたいと思います。
まだ、書いていなかった内容をとりあえず挙げておきますね。

  • コンテンツ内に「モバイル」や「 docomo 」などの携帯関係のキーワードを入れる。
  • 被リンクサイトを増やす。
  • 1ページの重さを 3kb 前後に抑える。

それでは、以下に内容を記述しようと思います。


コンテンツ内に「モバイル」や「 docomo 」などの携帯関係のキーワードを入れる。

これは、クローリングされるための記述と思って頂くといいかと思っています。
要は、そのサイトが単にコンテンツの少ない pc サイトと思われないためにも、モバイルサイトであるということの意思表示が必要です。
人の気持ちやコンテンツの内容はキーワードの統計でしか図れないのが、検索エンジンクローラーです。
ですので、少なくともトップページ以下全ページにモバイルサイトであることの表記をすることで、そのうち検索結果に残るモノと考えています。


被リンクサイトを増やす。

まぁ、これは pc サイトも同じことですので、深く語るつもりはありません。
ただ、被リンクサイトとして認識してもらうことも大事です。
モバイルサイトの被リンクサイトとして認識されないとモバイルクローラーがクローリングすることはありません。
モバイルは 1 ページで表示できる内容がある種限られた環境にあったりします。
なので、モバイルサイトで pc サイトのようなコンテンツクオリティを保つのは不可能です。
そのため、被リンクとして認識されるのは割りと難しいです。
pc サイトのようにソースに配慮したサイト作りをしているだけでは、必ずと言っていいほどモバイルクローラーにはクローリングされません。
google ではモバイルサイトマップの登録があるようなので、割とクローリングされやすくなったかとは思いますが、そのページがモバイル用のページと認識されるかどうかは分かりません。
それくらい pc サイトとの見分けが難しいです。
そのためにも、全般、気をつけて対策を行ったサイトでないと、モバイルseoは成り立たないと思っています。


1ページの重さを 3kb 前後に抑える。

これは先に記述したことと連動するのですが、携帯から見るページで表示できる内容はある種の制限があります。
画像が大きすぎると全部表示されなかったり(最近はだいぶマシになってるようですが)、 pc サイトを見ようとして全部表示しようと思ったら opera のフルブラウザで見る必要がありますし、全キャリア共通の css がないですし、 p タグやリストタグの隙間もキャリアによって変わりますし、絵文字もキャリアによって異なるし、制約だらけです。笑
pc サイトほどは手のかからないサイトにすることは出来るのですが、目に見えないルールが沢山あったりします。
そういった中で、モバイルブラウザがすんなり表示する重さは 3kb 前後がベストだと思っています。
んで、モバイル検索に残るページはこれくらいの重さが多いように見受けています。
キャリア公式サイトは対象外ということで宜しくです。
ってゆうか、携帯サイトの検索結果のトップにやたらと読み込みに時間のかかるサイトや全部の読み込みが出来ないサイトが来てたら、誰だって頭にきますよね。笑
そんな人の感情を汲み取って頂いている気がします。笑


まぁ、まずはそんなところではないでしょうか。
例外、、、というか、すんなり腑に落ちないこともたくさんあるので、そのうち、徐々に書いていこうと思います。


今日も 1 日、宜しくお願いします!

Home > モバイル > モバイル seo 続き

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top