Home > html / xhtml / css > | html / xhtml / css > リストタグ

リストタグ

どうも、お疲れ様です。


ご無沙汰してしまいました。汗
今回はリストタグについて考察を書いてみようと思います。


定義リストタグの dl dt dd は、 strong のように意味(強調する意味)のあるタグだと認識をしています。
役割がハッキリしているからそのようになると思うのですが、兎に角、コンテンツの中で、まとめるべきことがある時にはこのタグを使うようにしています。
ソースがきれいなサイトはみな使ってますし。
そうすると、コンテンツに意味のある組み立てが出来るせいか、検索エンジンとの相性のいいタグだと見受けています。
関連性のあるワードでの引っかかりがよくなります。
これ、ホントです。

ul li もよく使うようにしています。
何かを箇条書きする時に使えます。
これも検索エンジンとの相性がいいと思います。
なので、箇条書きをしたことのワードや関連性のあるワードでの引っかかりがいいです。

詰まるところ、文章の意味まで理解しているわけではない検索エンジンクロールは、ワードとワードのつなぎ、そして、タグを認識した文章構成を評価しないとコンテンツ評価が出来ないと踏んでいます。
なので、そういう意味からしてもリストタグの重要性は割りと高い感じになるのではないかなぁ・・・と思う次第です。


さて、先日、 google からペナルティを受けたサイトさんが SEO 掲示板にて相談事を投稿されていました。
内容は css の書き方が云々ということ。

Home > html / xhtml / css > | html / xhtml / css > リストタグ

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top