Home > オープンソース > | オープンソース > オープンソース考察

オープンソース考察

おはようございます。


今回はオープンソースについてを書こうと思います。

オープンソースでも検索エンジンの評価のいいソースとあまり良くないソースに分かれたりします。
また、単なる cgi に分類するか、オープンソースに分類するか、微妙なプログラムもあったりします。

ぼくが見受けるに、テンプレートの数が少ないオープンソース( cgi スクリプト)は検索エンジンの評価があまりよくなく、テンプレートの数がある程度多いオープンソース( cgi スクリプト)は検索エンジンからの評価がいいように見受けています。

では、多い少ない、というのは、どういう意味なのかを考察してみます。
テンプレートファイル数が多いと、テンプレートファイルが各ページ毎に用意されており、 css ファイルもそれぞれ用意されています。
ところが、テンプレートファイル数が少ないと、一つのテンプレートの中に、複数の動作要素を含んだ if 文などが書かれていたりします。
どのテンプレートでもあると言えばあるのですが、その数が多いと、テンプレートファイル数は自ずと少なくなります。
1 つのテンプレートファイルで、 5 ページ分の処理をしていたり、、などです。
この例を顕著に見るのが、 blogn と思っています。
blogn は、ブログのオープンソース(?)としては、とても使いやすく、個人的には大好きです。
今も、別のブログで使ってたりします。
しかし、テンプレートファイルが一つしかなく、検索エンジンからの評価があまり好ましいもののようには見受けておりません。汗
検索結果ページもトップページも同じテンプレートファイル内に記述されています。

また、設置が非常に簡単な日記 cgi (ブログ風 cgi )についても同じです。
設置は非常に簡単で、日記を書くことだけに特化したスクリプトはあまり検索エンジンからの評価がいいものというようには見受けていません。
同じ時期に別ドメイン同士で設置してテストすれば一目瞭然です。

どうして、このような差が出るかは、割と明確だと思ってるのですが、ぼくでは、これを数値化して表現できないので、難しいのですが、それは以下のように考えています。

○ rss や xml などのフィード配信
○ html での書き出しや url のエンコーディング
○ ping 通知
○コンテンツのボリューム(ページ数の違い)
○コーディングの内容

が挙げられるかと思います。
これは使ってみるとお分かり頂けると思いますが、オープンソースはソースが割ときれいです。(そうでもないこともありますが。。汗)
cgi スクリプトなんかは、あまりきれいなソースでは書かれていないことが多いように見受けます。(失礼にあたることは承知しているのですが、客観的なご指摘ということで、ご容赦を頂けたらと思います。)
そこいらの差も大きいんだと思います。


 ・
 ・
 ・

まずはこんなところで切り上げておきたいと思います。
続きは別の時に書くように致します。


では☆

Home > オープンソース > | オープンソース > オープンソース考察

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top