Home > 雑感 > 2010年に頂いた質問

2010年に頂いた質問

  • Posted by: hayax
  • 2010年12月 9日 15:51
  • 雑感

どうもお疲れ様です。


2010年の最終月になりました。
色々と振り返りの時期になってきているような気がします。

ということで、 2010 年の間に頂いた質問で、妙に印象深かった質問の内容を書き出してみようと思います。

因みにですが、複数社様から頂いた質問のみを掲載していますので、特定の業者様に対するメッセージなどではございません。
また、別に他意や悪意があって記述するわけではないこと、予めご理解をお願い致します。


1. 外部リンクの施策後・・・
被リンク施策のSEO対策を外注しました。
最初は効果があったと思ったのですが、すぐに順位が落ちたので、(被リンク施策の)外注をストップしました。
そしたら、今度はペナルティを食らったのかどうか分かりませんが、全く検索エンジンに表示されなくなりました。
これはどうしてですか?

⇒急激な被リンクの増減や、評価の低い被リンクサイトにリンクを貼ったために、そのような現象が見られたんだと考えています。
まず、急激な被リンクの増減は不自然すぎます。
リンクを購入したりしない限り出ないデータを(検索エンジンは)取得することになります。
(手動でサイトをつくったり運営したりするレベルをはるかに逸脱した量の被リンクデータを取得することになります。)
そのために、急激な被リンクの増減はサイトの評価に繋がると考えています。
また、最初は効果があった、、というところですが、効果があるのは、単に一部の被リンクが評価されただけです。
徐々に取得データの数が増えていくと、「被リンク数は多いけど、評価の低いサイトが多い」という傾向が出やすいです。

例えば、 10 本の被リンクが抽出されました。
そのうち 8 サイトは毎日更新されててコンテンツとしても評価が高い、というデータになれば効果は永続的に続くと思われますし、順位も上がると考えます。

次に 100 本の被リンクが抽出されました。
そのうち、 20 サイトだけが評価されてて、残りの 80 本は評価されていない場合、これだと時期に順位が下がると思われます。

被リンクサイトとメインサイトのカテゴライズの一致、、が必要なのかどうかは分かりません。
個人的に、そこまで重要性があるとは思っていません。

問題は評価されていないサイトです。
難しいですけどね。

2. yahoo の関連検索キーワード対策
yahoo の関連検索キーワード対策は効果あるのですか?
うちもやろうか迷っているのですが、スパムみたいなキーワードで表示されたりするのがイヤです。
それとも自社内製でそういうことは出来るのですか?

⇒関連検索キーワードの表示についての効果の有無ですが、ある場合とない場合があるような気がします。
「seo対策」と検索した時に出てくる関連キーワードですが、少なくともぼくは今の状態ではクリックしようという気にはなれません。
「引っ越し」と検索した時に出てくる関連キーワードは、今のところであればクリックしたいキーワードが表示されています。
なので、仮にやるとしたら無理ないキーワードでやられる方がいいと思います。

あと、自社内製については多分、無理だと思います。
プログラマーやエンジニアがいない限り不可能です。

※因みにですが、SEMラボラトリーでは yahoo 関連検索サービスはやっていません。^^;


3. コーポレートサイトをつくったけど、、、
競合他社さんが
「サイトからお問い合わせをもらうことが多い。」
と言っていたので、うちもサイトをつくったけど、お問い合わせがありません。
競合他社は検索エンジンに表示されるけど、うちは検索エンジンで上位表示されません。
お問い合わせがないのは、検索エンジンで上位表示されないのが原因ですか?
それとも、サイトのつくりが悪いのですか?
※取扱サービスの単価は見積もり次第で変わる種類のサービスです。加えて地域密着型です。

⇒何とも言えません。
まずは競合他社さんを調べた方がいいと思うので、下記のことを確認した方がいいかも知れません。
○広告を出されたり、どこかのポータルサイトに掲載しているのではないか。
○その業者さんのサイトをすぐ見つけることが出来るかどうか。
○被リンクデータやサイトのユーザビリティなど。

あと、それらに加えてお問い合わせをする率の高い業種なのか、そして検索回数が多いメジャーな業種なのかを調べた方がいいと思われます。
メールでのお問い合わせより電話でのお問い合わせが多い業種もあります。
ユーザー層によってかわるはずですので、その辺りも調べた方がいいと思われます。

次に検索エンジンに表示されない原因についてはサイトを立ち上げて間もない時なら仕方ないです。
しかし、結構時間がたっているにも関わらず表示されないのは、サイトのつくりの問題です。
コーポレートサイトがブックマークされたり、被リンクを集めるのは難しいです。
ある程度人の目にとめるためには、それなりにつくりに配慮する必要があると考えています。
なので、その点については見直した方がいいのかもしれません。

「競合他社さんにお問い合わせが入っている。」
というお話を聞いて、こちらで調べさせて頂いて、
「これだったらお問い合わせがあっても不思議ではない。」
と思えるケースは今のところ半々という感じです。
話は半分くらいの感じで聞かれた方がいいのかも知れません。
ホントにやらなければいけないことを見落とす可能性が高くなるように思います。


という感じの質問が印象に残りました。


あと、念のため補足をさせて頂きます。

「スパム行為はうまくやった方が良いですよ。」
と言っているように見えるかも知れませんが、別にそういうわけではありません。
頂いた質問に対しての返信が、
「スパムはよくありません。」
では質問の答えにならないため、そのように書いています。

ただ、もしスパム行為をすることによってビジネスがうまくいくのであれば、ぼくはスパムをしても構わないと考えています。
そのスパム行為のおかげでユーザーがほしい情報や商品やサービスに辿りついている可能性があるからです。

ただ、それらは全て自己責任でです。
どこぞの業者さんのようにネット上にバリバリ晒されても文句は言ってはいけないと思っていますし、検索エンジンに表示されなくなることも覚悟しなければいけないと思っています。

ぼくはそういうリスクは回避したいですし、別にそういうスパムをしなくても成果を出すことが出来るため、スパムはしていません。

補足は以上です。


多少、言葉足らずのような気もするのですが、変な誤解を与える可能性があると思った場合、後で編集する可能性がありますが、予めご了承ください。


次回は、「2010年にあった嬉しかったこと、そして知っておいて頂きたいこと」を書こうと思います。
では。

Home > 雑感 > 2010年に頂いた質問

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top