Home > Yahoo google > google、mixi のグループリンク

google、mixi のグループリンク

どうもお疲れ様です。


今回は google のグループリンクに関することを書こうと思います。


以前、「「form での get 送信」考察」という記事をエントリーしたのですが、これとも少し関わりを持つ内容になります。


因みにですが、 google の挙げ足を取るつもりはありません。
ただ、そういう現象が見られたことに対して、思ったことを書こうとしているだけですので、悪しからずご了承下さい。


それと、グループリンクとは、ウェブマスターツールにある「サイトリンク」と同じ意味の言葉として利用しています。
「サイトリンク」では、同じキーワードがたくさん出るので、グループリンクとして言葉を使っています。


mixi と検索して出てくるグループリンクは現時点で以下のようになっています。

googleで出るmixiのグループリンク

ここで 2 点程、面白いと思ったことがありました。


「ソーシャル・ネットワーキング サ ...」へのリンク先

このリンク先は、ログインボタンをクリックしないと遷移しないはずのページです。
遷移先の url は、「http://mixi.jp/login.pl」です。

以前に書いた「「form での get 送信」考察」では、form タグで post だとクローリングしないとエントリーしてて、ずっとそう思ってたのですが、そうでもなさそうな感じです。

また、この遷移先ページのメタタグには、、、、

<meta name="robots" content="noodp" />
<meta name="robots" content="nofollow,noindex" />

が書かれています。
ページをインデックス「する・しない」とは関係なく、グループリンクが出ている、ということです。
また、説明文を出す・出さないに関わらずグループリンクが出ている、ということです。


「mixi(ミクシィ)モバイル」へのリンク先

ここをクリックすると、「http://m.mixi.jp/access_error.html」にリンクします。
当然のことだとは思うのですが、どこをどう辿るとこうなるのか、ということを考えてみました。

  1. モバイルの(ユーザーエージェント / ip の)クローラーが mixi.jp をクロール。
  2. ログインボタンのリンク先をクロール。(ここは曖昧です。)
  3. モバイルページが出てくる。
  4. モバイルページをインデックス
  5. グループリンクに出現

というような感じでしょうか。
このモバイルページのメタタグにクローラーを操作することは書いていないので、まぁまぁ、、という感じのような気がします。

ただ、どちらのページも discription は書かれています。
関係ないのかな。。。
でも、説明文の出現を嫌がってるページの場合、 discription は必要ない気がします。
まぁ、、この辺りはテンプレートの組み合わせの影響もあるだろうから、仕方ないような気もします。

が、 discription があると他のメタタグの処理優先順位が変わる、ということなのでしょうか。


意味のあることかないことか分からないのですが、そんなことを考えていました。


有名サイトになると、こういうデータの処理がしんどそうです。
例外処理をしなきゃいけなさそうですからね。


さて、これから先、何がどうなってもいいと思っているのですが、 mixi の検索結果に変化が出たら面白いところです。
以前、 youtube と検索した時に出てくる関連検索キーワードのことについて書いたのですが、明日(みょうにち)、すぐに変化が出ていました。笑
なので、こういった取り組みについても色々と見てみたいところです。


だらだらした文章になりましたが、そんなことを考える今日この頃です。

Home > Yahoo google > google、mixi のグループリンク

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top