Home > 概念 > ブログのコメント効果

ブログのコメント効果

  • Posted by: hayax
  • 2010年1月29日 10:50
  • 概念

どうもお疲れ様です。


今回は『ブログにコメントが入ると評価されているような気がする。』ということについて書きたいと思います。


つい先日なのですが、管理中のブログにコメントが入りまして、その時に評価が変わったように思いました。
また、そのページが優先的に、(かどうか分からないのですが、)表示されたというように感じました。
とゆうことで、そのロジックについて考えてみた、という感じです。

そしてこれはブログのコメントだけではなく、クチコミ系の掲示板ページが上位表示されやすい、ということと共通ロジックである、と考えています。


結論から書かせて頂くとすれば、「投稿日時セクション」が複数回存在していることが、評価の対象になっているように考えています。


「セクション」というのは、其々のコンテンツの枠組みのことを言ってまして、記事タイトルセクションや本文セクションなどなど、ウェブページはセクションの集合体として成り立っている、という概念のモノでして、そしてそれはぼくが勝手に使っている言葉です。(だと思います。)


さて、


これは、ブログのみならず、クチコミ系の掲示板ページでも同じロジックです。
「教えてgoo 」や「 OKwave 」などなど、特定のドメイン評価は兎も角として、サイト全体での主要キーワードは定まっていない感じで、凄く幅広い話題が揃っています。
これは人気のあるアルファブロガーも同じくです。
その他、商品レビューがあるようなサイトも同じですね。

専門性に特化した方が上位表示されやすい。

これは周知の通りですが、あまり専門性のないサイトのページでもそういう記事が上がってくることが多いです。
これは更新日時が分かるページであり、それが指標となっている、というように考えてもおかしくはないと考えています。
ソーシャルブックマークに登録されている数が指標の一つになることと同じような考え方ですね。


なので、自演がバレない技術やノウハウがある方は、是非試されては如何でしょうか。
ただ、それくらいの文章力のある方のブログであれば、勝手にコメントが入っているように思いますが。笑


因みに、


コメントの投稿日時が検索エンジンの検索結果ページ(SERPs)に表示されることはありません。
この場合、最も古い投稿日時を出しているように感じています。
またはページの最上部にある「投稿日時」を読み込んでいるか、、などなど、条件的に判断出来る箇所はたくさんあるように思います。


諸々を総合的に考えると、「更新日時セクション」がポイントになっているのかなぁ、、、と思える今日この頃です。


では。

Home > 概念 > ブログのコメント効果

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top