Home > 雑感 > google と yahoo の動作について雑感

google と yahoo の動作について雑感

  • Posted by: hayax
  • 2009年11月 6日 19:31
  • 雑感

どうもお疲れ様です。


今回は、ぼくが見ている google と yahoo の動作について、雑感を書こうと思います。
テーマは二つありまして、一つ目は、

『 google ウェブマスターツールの表示と実際の動作について』

で、もう一つは、

『 yahoo での検索結果と強調されているキーワードについて』

です。


google ウェブマスターツールの表示と実際の動作について

以前から、 seo対策論にはグループリンク(サイトリンク)が表示されているようです。
もうかれこれ 2 ヵ月程前からです。

でも、、、実際には一度も確認したことがありません。笑

ウェブマスターツールの「上位の検索クエリ」で 1 位表示されているようなキーワードで試しても出てきません。笑
これは一体、どういうことなのでしょうか。
ウェブマスターツールでは、今もグループリンク(サイトリンク)は「表示中」という感じで表記されています。


また、「上位の検索クエリ」中に、

「seo 対策 ⇒ 13 」
「seo対策 ⇒ 16 」

と、表記があるのですが、これも確認できません。笑
これについては、「まぁ当たり前か、、、」という感じではいるのですが、これはキーワードの強調度合いが変動していることを意味しているように思います。

つい数ヶ月程前までは、「seo対策」というキーワードが表示されることはありませんでした。
(複合キーワードでは確認をしていました。)
しかし、今はそれなりに表示されているようです。

表示されるされないは別にどちらでも構わないと思っています。
無理にキーワードを強調するようなこともしてないですし、そこに拘っても仕方ないと思ってるので、何でもいいです。

ただ、ここで考えたいのは、『「seo対策」で引っかかるようになってきた。』という事実です。
ぼくの予想ではあるのですが、 google では最初、「seo対策論」としてクエリの整理してたように思います。
次第に、「seo対策」というキーワードに変化してきてて、今もその途中のように思います。


ただ、あくまでやはり最後はサイト内のキーワードとコンテンツが見られると思うので、これ以上、「seo対策」というキーワードでの評価が上がるとは考えにくいです。

いつかどこかで、「主要キーワードの移り変わり」について書いたかと思うのですが、要領としてはそんな感じだと考えています。
(※記事を出そうと思ったのですが、どこで書いたか忘れてしまいまして、見つけることが出来ないので、、、スミマセン。汗)

そんなことを考えています。


yahoo での検索結果と強調されているキーワードについて

最近、 yahoo で「 hayax 」と検索すると、当ブログが 1 位で表示されるようになってきました。
えっと、、、タイトルにも見出しタグにも何も含んでいないキーワードなのですが、「記事投稿者名」に出ているキーワードを拾って表示をしているようです。

タイトルタグや見出しタグや url に「 hayax 」を含んでいるサイトは沢山あるのですが、このブログが一番最初に表示されます。


以前、 yahoo はタグの使い方でキーワードの強調が大きく変わるように書いたと思うのですが、最近はそうでもないように見受けています。
というか、これは google にも言えることでして、ポイントとしては日本語の構成や使い方によってキーワードの強調ポイント(のようなモノ)が変わっていると考えています。

主語、名前、地名、固有名詞、 etc...
↑に該当するような言葉はどのサイトでも、主要キーワード、若しくはサブキーワード(複合用キーワード)にされている割合が高いです。
タイトルタグや見出しタグは多少の偽装は出来ても、言葉の組み合わせはごまかしが出来ない日本語の大切なポイントです。
セクション毎にそういったキーワードとコンテンツを見て、そのポイントを高く評価しているように考えています。

google 然りですが、最近はそういう傾向が強くなってきているように考えています。
ただ、これらは一要素にしかすぎず、タイトルタグや見出しタグを適切に利用しないと上位に表示され難いということは言うまでもないと思います。


・・・・・


そんなことを考えている今日この頃です。


では。

Home > 雑感 > google と yahoo の動作について雑感

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top