Home > 雑感 > bing / yahoo あれこれと naver 、その他

bing / yahoo あれこれと naver 、その他

  • Posted by: hayax
  • 2009年8月 1日 02:30
  • 雑感

どうもお疲れ様です。


ここ数日、 bing と yahoo の提携について色々なブログで取り上げられるようになりました。
今はまだ海外版だけの話かも知れないのですが、「 yst がどうなるのか」というところに焦点が当たっている状態のように思います。


個人的な所感ではあるのですが、別にどうなってもいいや、、という感じです。笑
まぁ、なるようになるんじゃないかな、、、というように思ってます。


確かに今の yst が崩れるのは痛い感じですが、別にアクセスがなくなるというわけではないですし、 naver や google もあるわけですし。


それよりももっと考えてみたいのは、日本では十分にシェアを取れているこの状態を崩すほど bing に見込みがあるのかどうか、というところです。
bing が意思決定エンジンとして発表するのは別に全然いいことだと思うのですが、日本人の性質上、合わないような気がしています。
実際のところ分からないですけどね。


ぼくのイメージの中では、、、

yahoo  ⇒ キーワードの設定が分かりやすいサイトを表示する検索エンジン

google  ⇒ 細かい情報までを網羅して、そこから平等性のある判断をしてサイトを表示する検索エンジン

という感じがしています。


日本では事細かい情報を見ることよりも分かりやすい情報を選んで選別してたため、 yahoo の検索エンジンが流行っていたんだと思います。
それとか、ポータルサイトとしての情報の複合性など日本人好みだったと思うのですが、検索エンジンの利用に関して言うと、やはり細かいことよりも分かり易さだったんだと思います。

「 google はよく分からないページが出てくることが多い。」

と、大半のクライアントさんが言ってました。
恐らく、一般の方の大方のイメージや意見はそんなところなんだろうと思います。


そんなところで、またまたやたらと細かい結果が返るような検索エンジンになっても、上手くいくとはなかなか思いにくいところです。


前回の記事で少し書いたことなのですが、 naver のキーワードの解析は(今の) yahoo ライクに見受けています。
勿論、独自で組み立てられたモノだとは思うのですが、日本人の特性をよく見られたのか何なのか、そのように思っています。
なので、なんらかのタイミングでユーザーがうつる可能性は否めないかも知れません。


なぜ、今の段階で bing が細かい結果を返す、ということを前提にして↑のことを書いたかと言うと、海外では yahoo より google の方がウケがいいため、 yahoo より google ライクになることは必至かと思って、前提としてそのように書きました。
決して何かを知ってて書いているわけではありません。笑


そんなこんなで、どちらかと言うと seo とは違う側面なことばかり考えてます。
yst が色々変わることで、日本の検索エンジン利用シェアも大きく変わると思います。
非常に楽しみです。

個人的には naver さんに頑張って頂きたいと、割と本気で思ってたりします。


しかし、そんなことを言いながら一般的なユーザーはやはり yahoo の利用からは変わらないような気もします。
ホントに楽しみです。


さてさて、


そんなことを考えているわけですが、最終的にやることは変わりません。
いつでも、マジメにコツコツやるに限りるので、どのような方向に転んでも対応出来るような姿勢でいたいと思います。


では。


追記
念のため、、、
これらは全てぼくの妄想ですので、あまり本気にされないように、何卒お願い致します。

Home > 雑感 > bing / yahoo あれこれと naver 、その他

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top