Home > Yahoo google > 「youtube」と「じまんぐ」 続編

「youtube」と「じまんぐ」 続編

おはようございます。


昨日の、「 youtube 」と「じまんぐ」についての続報です。


昨日の夜 11:00 頃で、まだ「じまんぐ」表示は消えていませんでした。
それどころか、それプラスで「 poso 」という表示が出てました。驚


そして、今日の朝になって「じまんぐ」の表示は消えてました。
ただ、「 poso 」という表示は残ってました。


今日の朝のキャプチャです。


※上段
youtube-search-top-02.jpg


※下段
youtube-search-bottom-02.jpg


しかし、 google さんはいつも対応が早いです。
深夜でも何かあったらすぐに作業にかかっているようですし、この辺りの作業クオリティはかなり好きだったりします。

ただ、深夜にその報告が公式ブログに出てると少し気の毒ですが。。汗


因みにですが、「 poso 」というキーワードがどういうキーワードか少し調べてみました。
どうやら宗教戦争関係のことで、とてつもない動画のことを指しているみたいです。

ネット上の評価しか見てないのですが、内容が概ね想像出来ることと、ネット上の評価では「動画は見ない方がいい」ということでしたので、動画は見てないのですが何となく理解しました。
そういう動画は胸が痛くなるので。。汗


「 poso 」というキーワードは、 youtube に関連したキーワードであることは、容易に想像出来るのですが、そう考えると凄いところまでアルゴリズムで解析しているように思います。
バグの可能性かも知れないのですが、何らかアルゴリズムがあってそのアルゴリズムにマッチさせることで表示されてるんだと思います。

何となく見えてきた感が自分の中にあります。
以前に考えてた内容をもう少し深く判定することで、不可能ではないように思います。
ということで、これらをもう少し見守りながら判断しようと思います。


しかし、、、


人間ってえげつないですよね。
こういう話を見聞きするたびに思います。
ただ、野生の世界もある種似てるところがあって、、、


人と動物全般の違いは笑うことや恥を知ること、考える脳を持っていることだと思うのですが、どうして「本能」の部分において変わることが出来ないのだろうか、、と思ったりします。
(「 poso 」は)現代の日本人では到底理解が出来ない範囲の出来事だとは思うのですが、それにしても、、、酷いなぁ、、、と思います。


と、 seo 対策に全く関係のないことで失礼致しました。


では。

Home > Yahoo google > 「youtube」と「じまんぐ」 続編

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top