Home > 雑感 > web2.0 ブログについて思うこと

web2.0 ブログについて思うこと

  • Posted by: hayax
  • 2009年5月31日 15:08
  • 雑感

どうもお疲れ様です。


つい先日からかなり気になっている web2.0 ブログにアクセス出来ない件について思うことを書いてみます。笑


web2.0 ブログと言えば、 seo 対策に足を突っ込んだ方ならば避けて通れないブログ、、というくらい有名だと思うのですが、閉鎖されてしまったような感じです。


色々なブログでもこの件について触れている記事があって、角田さんファンはこんなにもいるのかぁ、、、と改めて感じさせられています。
斯く言うぼくも、かなり角田さんファンだったようです。笑


さて、この web2.0 ブログが突然閉鎖になったことについて、真実が明かされる前に色々と推論を立ててみたいと思います。


1. アメブロに強制閉鎖させられた可能性
個人的にこの可能性はかなり低いと思っています。
レンタルサービスは何らかユーザーに事前に通告するのが通例だと思います。
それはレンタルサーバーにしてもそうなのですが、何の通告もなくレンタル禁止ということは基本的にはないんじゃないかなぁ、、、と思っています。
ましてや、そんなことをすると角田さんが別のブログを立ち上げてアメブロを批判することが目に見えるような感じなので、アメブロ側もそういうことはしないような気がします。
ただ、規約には『通告なく削除することもあります。』と書いているので、可能性がないわけではありません。


2. 自ら(ユーザー動向を見るために)削除した可能性
個人的にこの可能性も低いと思っています。
ユーザー動向を見るために記事を削除したのだとしたら、、、凄いです。笑
いや、何というか凄いなぁ、、、と思います。


3. (何らか不都合があって)自らブログを削除した可能性
個人的には、この可能性が非常に高いものと思っています。
web2.0 に関するサイトや情報も削除されているようです。
yahoo オンビジネスに掲載されていたプレスリリースも削除しているようですし、何かあったような気がします。
個人的には嫌いではないのですが、あそこまで強気な発言ばかりだと web2.0 ブログに関係する方と何らか揉め事があったとしても不思議ではないような気がします。
若しくは、経営コンサルタントなどに指摘をされた、などなど。

何でもそうですが、どれだけ理にかなってたり正論を唱えてもビジネスとして活動する以上、企業利益、利害関係においてプラスにならないことには、御飯事と何ら変わりありません。
個人の感情であったり、誰も満足しないようなサービスは必要ありません。
自らブログでも、「 seo に関する仕事はありません。」と言いきってたくらいです。
それならばもうやらない方が賢明だろう、、という判断をされたのかも知れません。

なので、今後は自らの販売サイトを成功させるために色々とやりくりをされる可能性が高いんじゃないかなぁ、、、と思った次第です。

ひょっとして独自ドメインを使って mt や wp を立てるのかなぁ、、とも思っています。
あれだけ人気の出るブログを書くことが出来れば、独自ドメインでブログを立ててアドセンスなどを掲載している方がいいですしね。
個人的には期待をしたいところです。


というようなことを可能性として考えました。
因みにですが、角田さんとやり取りしたことはないですし真実は全く知りませんので悪しからず。
それと、角田さんを悪く言うつもりは一切なくて、物凄く気になっているだけですので先述は個人の妄想に近いということをお忘れなく。笑


念のため、本記事の扱いに関して付記しておこうと思います。

本記事において、角田さんやその周辺関係者様にとってあまり好ましい記事ではない、と思われる方がおられましたらご指摘をお願い致します。
その場合はすぐに削除致します。
コメントに書いて下さい。
コメントは承認後に公開されるようになっているので公開はしないように致します。
特に深い考えがあるわけではないのにお気を悪くされた方がいても仕方ないので、何卒宜しくお願い致します。


では。

Home > 雑感 > web2.0 ブログについて思うこと

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top