Home > 雑感 > seo 対策をする時のコツ

seo 対策をする時のコツ

  • Posted by: hayax
  • 2009年4月14日 21:45
  • 雑感

どうもお疲れ様です。


前回の記事を書いた後、凄くアクセス数が増えてました。


※前回の記事です。
seo 対策をする人の実力


いつもの倍くらいですかね。
びっくりしました。
と言っても、まだまだしょぼしょぼブログですが。笑


ということで、今回も感覚的なことを書いてみようと思います。
seo 対策をする時のコツについてです。


seo 対策をする時のコツは焦らないことだと思っています。
この一言に尽きるような気がします。


アルゴリズムの真実が分からない以上、自分で想定を立てて、テストサイトと本番サイトを分けて施策し、どこで効果が出ているのかを忍耐強く見守らないといけません。
また、 seo 対策は広告ではないので、一瞬にしてアクセスを集めることが出来ません。

もどかしい時があっても可笑しくないのですが、慣れると空気が読めるようになるもので、辛抱して施策を続けると、かなり幅広いキーワードで拾われるようになってきます。
そして、そのうち、ビッグキーワードでも表示が可能になる、という流れだと思います。


競合コンテンツが出てくると、割と焦ったり、一つのことに対して「何でだ?何でだ?」と変に考えすぎる時があると思います。
粗を出し始めるとキリがないのに、あれやこれやと変に粗を出してしまうようになってしまいます。


初志貫徹、ではないのですが、一度方向性を決めたら、その方向性で進めないと、全く別の方向に進んでしまう可能性があったりします。
軌道修正は結果に対して行うことであって、不明瞭なモノに対して行うことではありません。


ただ、あまり悠長なことを言ってられない方々もいると思います。
仕事としてサイトを運営する場合です。
収益が上がらなければ意味がありません。

seo 対策だけを念頭に置くとすれば焦らないことがコツなのかも知れませんが、売上も考えるとなると、焦らず急がないといけない感じになると思います。

そういう時には、出来ることをコツコツと焦らないでするのが一番です。
結果が出てないから何も出来ない、というのは単なる言い訳です。

1 日に 2 回、ブログを更新してみるとか、以前から興味のあったことをブログに書いてみるとか、 mixi のコミュニティに集客のアドバイスを求めてみたり、サイトを客観視してもらったり、自社(若しくは自身)で媒体を作る、などなど、それくらいの勢いがないと結果には繋がりにくいように思えます。

そして、自身でつくった媒体の状況を見守ることで、テストサイトと本番サイトの seo 対策状況も分かるようになります。
短時間で結果を出そうと思ったら、それくらいしなければいけないと思います。


しかし、その努力が収益になるかならないかは別問題です。
どれだけ頑張っても、どれだけお金と時間を使っても、収益になるかどうかは別問題です。
そこまでしても収益にならない場合、軌道修正をする必要が出てきます。
出来るならば、もう少し早い段階で気づかなければいけないように思いますが、慣れないうちは仕方ないと思います。
なので、その時は精一杯修正対応をして、再挑戦です。

この時、「アクセスが売上になって忙しいのか」、「修正が多くて忙しいのか」は、それまでに考えた時間によって変わると思うので、それ以上は何も言えませんが、そのように思います。


兎に角、 seo 対策はすぐに結果が出るものではないと思います。
しかし、その結果を出来る限り早くに出すために何をしなければいけないか、ということを考え施策することで、結果を早くに知ることが、ある程度のレベルで可能だと考えています。

そのために、最初からそこまでのフォローを考えながら施策をしなければいけないと考えています。


ということで、個人的には seo 対策というのは、焦らないことがコツだと思っています。

細かい話をすると、ショートゴールの設定やそのショートゴール到達までの時間、該当キーワードの競合や検索状況などなど、厳密に考えないといけないのですが、細かいことは個別対応ということでお願い致します。汗


では。

関連エントリー

Comments:1

Anonymous 2009年6月 9日 16:02

なるほど。

Home > 雑感 > seo 対策をする時のコツ

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top