Home > 雑感 > seo関連広告

seo関連広告

  • Posted by: hayax
  • 2009年2月10日 14:10
  • 雑感

どうも、お疲れ様です。


先だって、 google アドセンスの広告を入れ始めたのですが、広告文言において少しばかりうさんくさい、、、というか、楽観視してしまうようなテキストが入ってたりするようです。

効果・結果のみを求めてしまうユーザーにはいいかも知れませんが、あまり過保護なサービスになると、検索エンジンの提供理念に反する検索結果になってしまうような気がします。

ただ、この検索エンジンの検索結果の本来あるべき姿というのは、誰も分かっていないと思います。
ぼくもよく分かりません。w
自分の情報が一番だ、と思ってても、世の中には沢山のWEBサイトはあるわけで、、、

そして、「どういったサイトだと面白くて必要とされるのか」というのは、人の価値観によって決まってしまいます。
一定の基準を設けて判定することはプログラムで可能なだけに、過保護なサービスが出てても然程問題ない気もします。

と、キリがない議論になってしまいそうです。笑


この中でも間違いなく言えるのは、
「ページ数やテキストと画像のバランス、また、サイトの構成や制作レベル、動的要素になる更新頻度、口コミ度合いという普遍的な要素はこれからも変わらない」
ということだと思います。

google や yahoo もこの辺りは重要視していると思われるので、その辺りは最も重要視してサービス提供をするようにしたいと思う今日この頃です。

関連エントリー

Home > 雑感 > seo関連広告

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top